白ねこ雪麿くん・・・

6年前に猫友のKAZさんが保護した白猫3匹の内、2にゃんが我が家へ遊びに来た時の写真

f0166234_09264048.jpg

保護したときはkazさんは今は亡きミケちゃんの介護をして居た時
精神的にも大変な時期でした

大、中、小ちゃんと呼んでましたね
こんなに小さかった小ちゃん(のちに里親さんより雪麿君と命名)kazさんにお写真お借りしました

f0166234_09270233.jpg


少し大きくなった時、kazさんちに行った時の写真
正直、この子が中ちゃんなのか小ちゃんなのか分からないけれど・・・

f0166234_09264922.jpg



その後、Fさんが里親さんになってくだっさって雪麿くんと命名
たった6歳でチビと同じ腎不全で
6月3日にお空に昇ってしまいました・・・(Fさんの撮られた少し前のお写真)
雪麿君、生まれつきに目の方にも障害がありました

f0166234_09253305.jpg

Fさん宅はお家に保護猫が沢山さん居られるにも拘わらず
kazさん宅の他の(=^・^=)の里親さんにもなってくださいました

お仕事をしながら自宅で皮下点滴まで行ってくれてました

雪麿君、よく頑張ったね・・・

雪麿君、Fさんに大切にして頂いて幸せな猫さんだったと思います


雪麿くんお空でノンビリ暮らしてください



↓ポチッと応援お願いします!!!
      

 ありがとうございます!


by m-k7538itami | 2018-06-05 12:28 | 日々の事 | Comments(6)
Commented by pinochiko at 2018-06-05 12:35
たった6年でも、たくさん愛をもらったのですね。
それはとても素敵なことだと思います。愛を注いだみなさん、ありがとう。
Commented at 2018-06-05 16:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by やらいちょう at 2018-06-05 16:44 x
沢山の愛を与え、
沢山の愛をもらい、
幸せな一緒を終え旅立っていく猫さん。
いつまでも心の中で生き続けてくれますよね。
Commented by yoko371230 at 2018-06-05 23:49
幸せだったにゃんと言ってくれてると思います
Commented by 福桃 at 2018-06-06 10:13 x
6歳は若すぎる。一緒にいる時間が少なすぎたけど、
雪磨君は幸せ者。
そうだ、時間の長さじゃないよね。
雪磨君天国で大はしゃぎしているといいな。
腎臓の病気で、体だるかったろうから。
Fさんご苦労様でした。
ご自愛ください。
Commented by kaz at 2018-06-06 18:36 x
クニさん、三兄弟&雪麿くんのことありがとうございます。
コメントいただいてる皆様方も ほんとにありがとうございます!

子猫たち、育てるの大変でしたが、いい経験でした。
でも あの頃は自分が無職でしたので面倒みれましたが、
今は無理やなぁ、、、3時間おきのミルクと排泄のうながし大変でした。
クニさんの おっしゃる通り 当時はミケやんが弱っていく一方やったのでメンタル的につらかったな。
そして、ハンデのあった雪麿を引き取っていただいたFさんには、
申し訳なくも 感謝の気持ちでいっぱいです。
でも、こんなに若くして逝ってしまうなんて、、、とても残念(ノД`)
調子や闘病の姿をいつも送っていただいてましたが、
やせ細って毛並みも悪くなってくのが かわいそうでした。
雪麿くん、最後までよくがんばりました。
そして とてもイイ子ちゃんでした。
あなたの赤ちゃんの頃の写真見ると 涙が浮かびます。
短い猫生でしたが 長い闘病生活 おつかれさまでした。
ありがとう、上で元気してくださいね。
Fさんも おつかれさま、ありがとうございました。
<< シロツメクサを被った家の猫ズ ちょっとブサカワ猫 >>