カテゴリ:家の猫( 732 )

わが家で一番のカメラ目線 (チビ)

    この子はほとんど瞬き??をしません
    目が乾くのでは無いかと心配になります
    小猫のときは、もっとドングリ眼でした
f0166234_1434567.jpg


f0166234_147112.jpg

        済みません~ きたない私の手です
by m-k7538itami | 2008-05-30 00:36 | うちの猫 | Comments(4)

夏ちゃんの続きです

   
f0166234_13465248.jpg
   夏ちゃんは何処から来たのか・・・謎でした~

   避妊手術を行った後、ゴム製の首輪を付けました。
   それから一ヶ月、来なくなり・・・・
   ある日、やって来ました~ でも歩き方が変なんです!
   ゴムの首輪に左前足が入って、右の首に首輪が食い込み!
   皮膚に首輪が~ もう私は足が震えて「夏ちゃん ゴメンネ~」
   次の日、病院で首の手術をしました。お陰で首以外は健康で、骨は大丈夫・・・
   一ヶ月、何処でどうしてたのか、首輪を外してくれる人は居なかったのか謎でした。
   すっかり完治したのに夏ちゃんは来なくなり・・・・
   
   多分、一匹飼いであれば、家にも直ぐ馴染んだと思うのですが、心残りです・・・
by m-k7538itami | 2008-05-27 13:49 | うちの猫 | Comments(3)

ペコたんが子供の頃

f0166234_15202135.jpg

    ペコが家に来て一ヶ月の頃、ボール遊びをしています
    この頃は目がグレー 今は金色です。
    子猫から大人に成る時、 目の色が変化するのですね



f0166234_15243694.jpg
 
     先生からプレゼントして頂いた陶板です(呉須で描いたものです)  
by m-k7538itami | 2008-05-26 15:41 | うちの猫 | Comments(3)

夏ちゃん・・・・

f0166234_211065.jpg
  
    夏ちゃん・・・ この子のことを思い出すと何時も胸がキュンとなります。
 
    わが家のベランダに通い出して2年ほど、避妊手術、大怪我を克服して
    わが家の子にと決心、私の膝で眠る様に成っても、夜になると何処かへ
    家に入れると、うちの子と馴染めず、パニックに・・・
    ある日忽然と来なくなり、捜しても分からず。  
    あれから1年以上が経ち・・・ どうしてるかな~~

 
f0166234_2165868.jpg

by m-k7538itami | 2008-05-25 02:20 | うちの猫 | Comments(0)

すぇっこペコちゃん!

  以前お世話に成っていた
  陶芸教室の先生から頂いたペコの絵です~
f0166234_1154190.jpg


  下の写真を先生に差し上げましたら、上の絵をプレゼントして下さいました~
  先生、可愛いではなく個性的なほうが好みのようです(バックが汚くて済みません~)

f0166234_11175928.jpg

by m-k7538itami | 2008-05-23 11:21 | うちの猫 | Comments(4)

クロちゃんが骨折したとき 

f0166234_1395416.jpg

  我が家のクロちゃんが骨折したときの写真を「猫の手帳」に投稿したときの写真です
  ひどい飼い主ですよね。  自分家の子の不幸を面白可笑しく   
                       (あっ 私のコメントではありません~) 
  でも情けない顔です~
  まぁ 元気に成ったから良かったですけど。
  太いワイヤーで腕を固めて包帯を巻き、クロちゃん、解くことも無く頑張りました。
  一週間して固定を取りました。長くしていると肘??が曲がら無くなるとかでした。

  わが家の子達の名前は見たままですよね。
  理由が有りまして。 
  外猫時代に友人達と餌やりしてる時、「あの、黒い猫がね・・」が其のままクロちゃん。
  小さかったからチビちゃん!家に連れて帰っても、とうとうお洒落な名前に変えられず
  こんな、性別つかない名前に成りました~

  
by m-k7538itami | 2008-05-22 02:07 | うちの猫 | Comments(1)

ミケちゃんという猫

f0166234_2158678.jpg

   狸 顔 の 子 で す
   
   私が7年餌やりをしている子です(以前、勤務していた職場の駐輪場)
   
   2,3日に一回、夜10時過ぎ、往復1時間かけて餌やりに行っています。
   
   何故か、この時間でないとこの子に会えないのです
   
   私の自転車の音を聞き分けて遠くより、ニャーニャー泣いて走ってきます
      
      「ミケちゃん、今日も生きてたね~」 
   
by m-k7538itami | 2008-05-20 22:17 | うちの猫 | Comments(1)

始めての猫

16年ほど前、わが家の玄関に毎日、白い猫が座っていました。
 ある日私の膝に座って甘えてきました。
 
 其の日から家の子に、それから何ヶ月後、少し離れたところの方が  
 「家のミー子がお世話に成っています」とお菓子を持って挨拶に~
 心の中で「どうしょう~」と思いました。が、ミー子は其のお家の秋田犬と
 合わず、放浪の旅に出ていたとの事、其の方のお宅にミー子の子供が
 居るとか、驚きました~ 7年前、皮膚がんを患い亡くなってしまいました。

 白くて綺麗な子でしたね~

f0166234_1293010.jpg

by m-k7538itami | 2008-05-16 01:35 | うちの猫 | Comments(4)

末っ子ペコちゃん!


3年前の雨振りの日、木の上で蝉の鳴き声が・・・

蝉では無く、手のひらに乗るくらいの小さい子猫
それがペコでした。私め、美猫の写真を撮るのが長年の夢でしたから・・・
「どうしょう・・・こんなぶちゃいくな子を・・・」と思いました~

f0166234_2131412.jpg


それでも子猫のときは、どんな猫でも可愛いのです(初めての子猫でした)

f0166234_2124486.jpg

by m-k7538itami | 2008-05-12 21:26 | うちの猫 | Comments(2)

パンちゃんと言う女の子

これでも女の子なんです。

口ひげあごひげが有りますが、メチャメチャ優しい子です~

一度も、フゥーも ハァーも聞いたことが有りません。

毛並みは何時もピッカピッカ、天は二物を与えずでしょうか~

f0166234_21435549.jpg

by m-k7538itami | 2008-05-09 21:45 | うちの猫 | Comments(5)