2017年 04月 28日 ( 1 )

チビたんのためならエンヤコラッショ!

グルメなチビたん、鮮度とお味にうるさいチビたん

f0166234_02135157.jpg



霜降りの中トロのマグロには好みでなくて普通の鮮度の良いマグロが好みです

f0166234_02135995.jpg



今チビのマイブームのパウチや缶詰

f0166234_02140811.jpg

特にシニア用や腎臓食は全く口にしなく成りました

伊丹のペットショップを渡り歩きチビの食べそうなものを毎日のように物色
最近は抱っこすると体重が減ってる日と増えてる日の違いが分かるようになりました
まぁ100g程度ですけどね

先日同じマンションの一軒隣のMさんから、銀のスプーンの会社で働いてる友人から
沢山ドライフードを頂いたけれど家の猫は療法食しか食べられないからと、我が家にドッサリ持ってきてくれました
その中でしっとりソフトのフードがチビが気に入り、それが何処を探しても売ってなくてやっとアルプラザのアミーゴに売っていたので
購入できました

皮下点滴のお陰だと思いますが現在、腎臓病の薬も療法食も処方せずこうして生きて居れるチビの生命力に驚いています
食欲が落ちると元々好きだったマグロのお刺身や茹で海老ほんの少し食べると食欲が出るようです


隣のMさんちの白黒の虎徹くん、7キロ以上は有るんだそうです

f0166234_02384288.jpg


実は家と同じお姉ちゃん猫の三毛猫チビちゃん(20歳)が腎不全で先日、虹の橋を渡ってしまいまして
ここ数年家のチビと同じように皮下点滴に通っていたのですが、とうとう体重が2キロ以下になってしまい
何も食べなくなり、静かに息を引き取ってしまったそうです
20歳・・・よく頑張りましたMさんもお疲れ様でした
でも思いでいっぱいのチビちゃん、寂しくて仕方ないそうです

チビの体重が減りだすと怖くて仕方ありません・・・


ベランダに出てるのを知らなくて8センチほどの隙間から覗いてるちびたん

f0166234_02382685.jpg


どうするのかな~と見ていたら


スルリ!

f0166234_03184388.jpg


難なく細い隙間から部屋に入ってきました
猫って自分の体を折りたたんでいるんでしょうか?
本当に不死身!



 ↓ポチッと応援お願いします!!!
  
  ありがとうございます!


by m-k7538itami | 2017-04-28 08:07 | 家の猫 | Comments(8)