あれから22年・・・・

    阪神淡路大震災から、もう22年も経ってしまったんですね
f0166234_224244.jpg
    22年前の1月17日早朝、背中を打ち付ける衝撃と怖ろしい音で目覚めました
    伊丹は近くに自衛隊があったせいか神戸や芦屋に比べて被害は大きくなかったのですが
    全国放送のニュースでいち早く流れたそうで、親類の者たちは大騒ぎしたそうです

    それから東日本、熊本・・・・
    忘れたころに起こる地震、人は喉元過ぎれば直ぐ忘れてしまいます

    ↑ は昨年伊丹市昆陽池公園で行われた追悼の集いの時の写真です
    今年は天候が悪くて行けませんでした


    そして起こってはいけない悲しい事が起こりました
    伊丹市の方々が大切に育てている昆陽池公園のコブ白鳥に鳥インフルエンザの陽性が出てしまいました

    これは一昨年、宝塚市で生まれたヒナたちを親と一緒に伊丹昆陽池公園へ移動させ大きく育ったヒナたち
f0166234_2493189.jpg
    お父さん?お母さん?ヒナを守るためにサギに怒ってる処、仄々する光景でした

    この方は宝塚市からコブ白鳥の好物のタンポポをお八つに上げてるところです
f0166234_2504145.jpg
     白鳥は25羽いますが、ここ数日で3羽死骸が見つかりA型鳥インフルエンザウイルスの反応が出たそうです

     市の職員が一日2度白鳥達に餌をあげているのですが、餌が少ない様で毎日色んな方が
     白鳥達にパンや白菜などを与えに来ています
     そして私には区別がつきませんが名前までついてるそうです

     これ以上蔓延すると白鳥たちは刹処分されてしまうのでしょうか・・・・悲しくて仕方りません
     どうか白鳥達が無事であるように祈ってください

      詳し良い記事はコチラ→「伊丹昆陽池公園
     
    

 ↓ポチッと応援お願いします!!!

  

    ありがとうございます!

by m-k7538itami | 2017-01-18 03:12 | 日々の事 | Comments(5)
Commented by やらいちょう at 2017-01-18 08:53 x
もうそんなになりますか。
相変わらず地震の被害は無くなりませんね。
防災から減災へ。
考え方も変わってきました。
命だけは守れるシステムを!
Commented by のんスケ at 2017-01-18 09:17 x
 昨年の昆陽池での慰霊祭でのろうそくの写真、亡くなられた方への慰霊と祈りの気持ちが、ろうそくの灯りにこめられて、とてもすてきな写真ですね!感動しました。
 昆陽池のあの白鳥たちにインフルエンザが発症したんですか!?悲しいです‥。なんとか早くインフルエンザが終息することを祈っています♪
Commented by 福桃 at 2017-01-18 09:21 x
悲しいことです。
従妹が、人類はウイルスで滅びる と言っていましたが、
地球の生物は ウイルスで絶滅するかもしれません。
Commented by canomama at 2017-01-18 11:13
22年ですね。
昨日はラジオで当時の話しを聞いたりしていました。
忘れられません。

とうとう昆陽池にも鳥インフル出ましたか。
こういうニュースは辛いですね。
Commented by ぱんとら at 2017-01-18 17:53 x
22年。そして東日本大震災からもうすぐ6年、その後も熊本地震や鳥取その他大きな地震が各地でおきていて・・
そんな状況下で、必ずくると言われている南海トラフ大地震や東海沖、首都直下などへの対策は
十分といえるのかしら。と自問自答。

昆陽池の白鳥まで鳥インフルの犠牲に・・・(´・ω・`)
今年は被害にあう鳥たちが多いですよね。このことから、
人間に感染する新型インフルエンザの発生が取り沙汰されてるんだろうけれど・・・
NHKスペシャルでシリーズで放送されている不安を煽るような「MEGA CRISIS 巨大危機」だけど、
現実味帯びてきてるって事ですよねぇ・・(;´Д`)
<< 和柄が好き 今度はヨダレかけ風バンダナ >>