朝からチックンされたよ

    2.3日に一度のチビたんの災難の日

    この写真は1ヶ月前のもの、最近では一番のフックラ写真(3.3㌔)
f0166234_00117.jpg

 
    今日は皮下点滴の様子を撮ってもらいました
f0166234_02190.jpg
    チビたん、針を刺す瞬間小さく「ウン!」と声を出すんです007.gif
    可哀想だけど心を鬼にして・・・・

    最初、背後から刺したけれど逃げられてしまって、今は横座りした膝のうえにクッションを置いてチビを斜めに乗せて
    消毒液を浸み込ませた綿で毛を掻き分けて地肌にチックン!
    最初の頃は失敗の連続で一日に何度も針を刺すのは忍びなく、次の日に又、挑戦
    毛をちゃんと掻き分けないと毛が邪魔して針が抜けたりしました

    ラクトリンゲルの量は500㏄、1回の点滴には250ccと先生に言われていますが、250㏄だと小さなチビは
    太もも付近に輸液が溜まりタプタプとぶら下る感じなんです
    本当はもっと早く体に吸収するのが良いのですが年(もう直ぐ18歳)なのでそうも行かず一度が200㏄だっったり150㏄だったり色々です

    何しろ一人暮らしなので一人で頑張らなければと必死でした    
f0166234_0362689.jpg
    針は一度失敗したらそれは処分、針は多めに用意します
    輸液は人肌位に温めて使用します、病院ではチンしてましたが温度が難しいので私は少し熱めの
    お湯に5分程袋をつけて温めています

f0166234_048392.jpg


    点滴は200㏄位の輸液で10~15分くらいかかります、病院では早く輸液が入る様に(名前が分からない)
    風船のようなもので空気を注ぎ込み、早く点滴が終わる様にしています、家ではそれは使用していませんけれど・・・・

    チビは大人しくて年なので上手く行きましたが、はたして乱暴者のペコやチー子では、こうも上手く行く気がしません

    チビは3月に2,7キロ以下、脱水症状が酷く毛がパサパサになり特に下半身がガリガリに痩せて何も口にしなくなり
    先生はダメと言っていたa/d缶に腎臓食サポートのふやかしたものを混ぜて強制給餌を行いました
    私的にはa/d缶は生きる為と思ってますがそれが果して正解かどうかわかりません

    それでも体重が増えず吐き気が酷いので7月に先生に相談、吐き気止めの薬を一日1回与えるようにすると
    みるみる間にシニア用パウチを食べるようになり、今は時々フードも食べるようになりました
    先生も珍しい例と仰ってました
    現在は吐き気止めの薬はリバースしたときだけお湯に解いて注射器で口に入れます

    最近、猫友さんの中で腎不全の=^_^=さんをよく聞きます

    今日は私の下手な説明でしたが、少しでも腎不全で苦しんでる猫さんの参考に成ればと思います
    チビがお世話になっている病院は自宅での皮下点滴を勧めてくれたことは私にとってラッキーでした
    でもそうでない動物病院も多くて・・・・皮下点滴が全てでは無いと思いますが猫さんが少しでも楽に成ればと思います


    ☆ 福桃さん!あずきばあばさん!
       福ちゃんこと、はっぴぃちゃんのこと遠くより祈っておりますよ~


  ↓ポチッと応援お願いします!!!

  

    ありがとうございます!

by m-k7538itami | 2016-12-13 01:19 | 家の猫 | Comments(5)
Commented by tarohanaazuki at 2016-12-13 06:40
丁寧な解説、ありがとうございます。
私も昨日ようやく家でできる病院を見つけました。
でも、はっぴぃが処方されたのは、朝晩二回50ccづつ注射器を使うやり方なんですよ。
それで5日間で500ccになります。
毎日二回もちっくんをやらないといけません(苦笑)
でもやっと見つけた病院なので、この方法でやってみようと思います。

今日のクニさんの記事を 早速今日の私の日記にリンクさせていただきます。
ご了承くださいね。
Commented by 福桃 at 2016-12-13 10:58 x
ちびちゃんは、良い子ですね。福麻呂ならこのお感じでやったら暴れたでしょう。今は全然暴れませんが。
腎臓障害は、脱水症状が一番いけないと聞きます。輸液をすると腎臓鵜の値は正常値になります。
すごいなあtt思いました。
我が家では毎日100cc、ちびちゃんもはっぴぃちゃんも 週で500cc。福の方が多いんだな。
クニさん、温めているのね、すごい。
私は、毎日なのでつるしたまま 部屋の温度がそのままパックの温度。
温めるって何度くらいにするのかな?

Commented by kazutanumi at 2016-12-13 12:02
チビたん頑張ってますね。クニさんも。
こういう記事は猫飼いの経験が浅い私には本当にありがたい記事です。
ありがとうございます。
Commented by ぱんとら at 2016-12-13 16:53 x
1枚目のチビたんの写真見て、わぁ!まぁるくなって元気だ〜( ´▽`)と
とっても嬉しくなりました。食事と輸液のおかげですね。
猫さんによっては、慣れてくると輸液は気持ちいいので
用意をしていると自らやってくるって子もいるそうですが、
まぁひとりでの輸液は大変ですよね。ワタシも想像すると目眩がします。
チビたん、この調子でがんばってね!クニさん、励みになります。(^▽^)
Commented by box_ricefield at 2016-12-13 22:35
お一人でやられているのですか。大変ですね。
十数年後、私もいずれやらなくちゃいけない日が来るのかなと思うと、
ちょっと不安です。まあ、まだまだ先の話ですけど。
でも飼い主としては頭の隅に置いておかなくては、ですね。
<< 冬がく~れば思い出す~♪♪ 猫友さんと写真展へ >>