クロ姉さんとチビの違い(腎疾患)

   懐かしのクロ姉さん・・・・
f0166234_0123535.jpg
   思い起こせば一昨年の今頃、クロ姉さんが夜中に「うぉ~ん、うぉ~ん」鳴く様になったんですよね
   「なんだろう~認知症?」とフッと思ったこともありました

   5月の終わり頃、急にご飯を食べなくなって私の膝にも来ない、耳を触ると凄く熱い!
   病院で検査してもらうと熱もあり腎臓の数値が高い
   あんなに食いしん坊のクロ姉さんが自力でご飯を食べないなんて
   a/d缶を先生に勧められて仕方なくシリンジ給餌を行うことに・・・・

   (血液検査の気になった数値)
   BUN (腎疾患、脱水等) 正常値(17,6~32,8)の処 65,3
   CRE (↑と 同じ    )  正常値(0,8~1,8)の処   2,4        
   GLU(糖尿病 ストレス等)正常値 (71~148)の処 150   
    2014年6月から11月まで半年頑張りました
   
    クロ姉さんとチビたんの違いはチビの方が腎臓の数値が少し低いけれど体重が減るばかり
 
f0166234_0472926.jpg
   呼べば返事はするし甘えて膝に上がるので認知症は今の処ないみたいです
   しかし半日以上私が家を空けると体重は2,9㌔位から2,7㌔程に減ってしまいます

   ちょこちょこ喰いではあるけれど 一日パウチを2袋と茹でた海老や(焼きササミの柔らか若鶏)のお八つは
   食べてるんですけど、病気のせいか少しづつ減る体重・・・・
   一週間2回の皮下点滴をしていなかったらこんな風に元気ではないでしょうね
   点滴をするように成って変わったのがパサパサだった毛並みが少しフワッとなりました

   チビは夏が昔から苦手な子で冷房が大嫌いエアコンの部屋から直ぐ出て行きます
   今年の夏がとっても怖い! 今年の夏を越してくれたら万々歳!
   皮下点滴の効果がなくなったら、その時は覚悟を決めないとと思っています

f0166234_1195652.jpg
   獣医さん曰く、高齢のニャンコは殆どが腎臓病になるのだそうです
   ですから17歳で腎臓病になると言う事は若い頃、健康だった証拠だそうです
   昔の猫さんだったら病名も分からず老衰と言う事で全うしたのだと思います
   
   チビたん、細く長くで良いから生きてね・・・・

   すみません!
   病気の話に最後までお付き合い下さって有難うございます


   ☆ himetarouさんコメントありがとうございます
     先日やっと整形外科で腰痛を診てもらいました
     思い切り腰に注射をされました、お陰でここ数日は楽になりました
     腰痛って動きすぎても運動不足でもよくなくて・・・・特に朝起きる時の痛さは格別でした
     薬を服用しても抑えるだけでは治りにくく厄介ですよね 
     himetarauさんも お大事になさってください 


   ☆ 福桃さん!
      ↓のポピーの隣の小さな花は薄紫の「ネモフィラ」です

     アップ写真
f0166234_1302842.jpg
    3センチほどの小さな花で一面に咲き乱れると爽やかで可愛い花ですよ
      

   ↓ポチッと応援お願いします!!!

  

    ありがとうございます!

by m-k7538itami | 2016-04-28 01:37 | 家の猫 | Comments(3)
Commented by 福桃 at 2016-04-28 10:05 x
黒姉さんだ。きれいだね。黒猫は写真難しいときいています。さすがに上手。
腎臓病猫の宿命って思ってました。
チビちゃん頑張ってね。
確かに、寒い冬より夏が怖い。エアコン嫌いな子沢山いるし。
ストーブは大好きだから。
冬はまだいい。
ネモフィラ可憐な花ですね。
Commented at 2016-04-28 17:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-04-29 22:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 不憫な親子・・・・ 季節の花(大阪万博公園) >>