猫ブーム到来

 
     巷ではコマーシャル、映画と=^_^=作品が多くて嬉しくて仕方ない

     先日も散歩道で猫たちと遊んでいるとワンコさんを連れた方が
     「最近猫が大ブームですね~」とチョット悔しそうに話されていました011.gif
     まぁ 我々=^_^=好きは、今も昔も猫ブームですけどね

     休日に限り057.gifばかりで行くところがないので友人と「先生と迷い猫」の映画に行ってきました


     イッセー尾形さんと天才三毛猫「ドロップちゃん」が主役
f0166234_1033122.jpg
     映画の中では家の子たちでは考えられない、屋外をリード無しで演技をする
     三毛猫ドロップちゃんにただ驚くばかり005.gif

     映画は変わり者でヘンクツな校長先生が亡き奥様が可愛がっていた三毛猫により
     地域の方達と心を交わしてゆく良いお話でした

     唯、結末はハッピ―エンドでは無くて忽然と居なくなってしまった三毛猫さん・・・・・
     映画館でパッタリお会いした Yさんご夫婦と「う~ん結末が一寸ね~~~」と話しました


     主役の「ドロップちゃん」似のツンデレ薄ミケちゃん
f0166234_10535486.jpg



    此処の公園はスポーツセンターもあり市が管理してあり、ベンチには「猫に餌をあげないで」の
    張り紙がペタペタ貼ってるのに、この=^_^=だけは特別なのか避妊手術も終えて
    どうも職員がご飯を上げてるみたいです
f0166234_10571341.jpg
    いずれにしても幸せそうに暮らしている三毛猫さん、良かった良かった010.gif





  ↓ポチッと応援お願いします!!!



   ありがとうございます!
by m-k7538itami | 2015-11-12 10:59 | 日々の事 | Comments(5)
Commented by captain_spoc at 2015-11-12 17:37
やっぱり映画ってエンターテイメントなので
暗いのや重いのは見たくない
ハッピーエンドにして欲しいね
Commented by 虎猫 at 2015-11-12 18:41 x
ほんとだ、そっくりね。
鼻の赤さがちょっと、違うかな?
でも赤い日もあるしね・・・。
薄三毛さん、耳カットしてなければ、代役勤められますね。
ふふふ。
目やにもないし、、、健康そうで何よりです。
Commented by とろろ姉さん at 2015-11-12 22:39 x

クニさん、こちらではご無沙汰です!
コメント残せてませんが、ずっとブログは拝見しておりま〜〜す!(^o^)

ワタシも『先生と迷い猫』観ました!!
前情報を一切入れず、イッセーさんが好きなのと、絶対に『泣けるヒューマンドラマ』やと思い込んでたので ワクワクして行きました。。。

が、しかし!!
途中から、あれ? ミステリー???
いや、むしろホラー!?(ToT)というぐらいの流れ。
最後も えぇっっっ!?終わり!? とびっくりする終わり方でしたねぇ。。。。
たぶん、もう 観る人も少ないだろうから書きますが(ネタバレ!)、あのカッター振り回してる男の子のシーン、なんやねん!?
地域猫の虐待ニュースもなんやねん!!
橋からなんか落とした人も一体なんやってん!? と謎が謎を呼びます。。。。

原作では、三毛猫ちゃんは帰ってくるらしいですが.............でも、ザックリ切られて傷を負って帰ってくるらしい..........(><)
もうちょっと予習して行けば良かった............すごく後味の悪い映画でした..............
リサラーソンのトートバッグ付きの前売り券 もらったから喜んで行ったのに..............(T^T)

と、と、と、長くなりましたが、お会いできるのを楽しみにしてま〜〜〜す!!!(^o^)


Commented by ぱんとら at 2015-11-13 17:52 x
「先生と迷い猫」、面白そうな映画だなぁと思ってたけれど、そうなんだ〜・・・と記事を読み終えてコメント欄でふと上をみたら、
とろろ姉さんが、ネタバレ?コメント。 (笑) てことで、観に行くのやめとこー。( ̄艸 ̄;)

公園の薄ミケさん、もしかしたら、職員の方がえさやりしているので、
余計なエサはやるなってことなのかもしれませんね、他のネコがきて増えるのも困るってことだろうけど。
薄ミケさんはちゃんと管理されてるようで、なによりです。人馴れしてるのかな、きれいな子ですね。^^
Commented by 鬼藤千春の小説・短歌 at 2015-11-14 05:05 x
はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。
<< 思い出の似顔絵 キンクロさん痛くないの? >>