保護活動の大変さ

  
   先日は桜のデジブックを見て下さって有難うございました


   実はクロ姉さんとパンちゃんをずっと診て頂いていた家の近くの「M獣医さん」が
   クモ膜下出血で倒れまして・・・・
   現在奥様でさえも一日30分しか面会が出来ないと言う状態だそうです

   知り合いで猫や犬のボランティア活動をされてる人達が居るのですが
   (家には50匹以上と言う噂)
   その人達は全面的にM先生にお世話になって居た為、頭をかかえていました

   M先生はその方達から依頼があれば避妊、去勢手術(半額料金)を行ない
   保護した子猫たちを何匹も預かり、安い金額で治療を行ってあげていました

   パンちゃんをM病院へ4年前に連れて行った時は耳の検査をして病名もちゃんと
   告げて下さり、丁寧な診察をして下ったのに・・・・
   最近は忙しさの為か診察代は取らないにせよ、余りにも流れ作業の様な診察に
   少し不安を持っていました
   
   パンちゃん亡き後、「M先生」の病院へ行かず他の動物病院へチビを連れて行きました
   パンちゃんの時、M先生はもう助からないと分っていたんだと思いますが飼い主としては
   もっと症状を詳しく話してほしかった

   保護活動をしてる方たちは、猫や犬が大好きから始まり一匹でも助けてあげたい・・・・
   誰にでも真似できるものでは無く、頭の下がる思いでは有るのですが
   本人たちは朝昼も無く、病気は絶対出来ない、経済的なもの、一緒にいる家族との関係
   猫たち同士の相性等々不安を沢山抱えているようです

   一番大切なのが世話してる人たちの高齢化
   後を継ぐ人が居ないと将来は崩壊が目に見えています008.gif

   今回も先生が倒れたのは自分達が頼り過ぎたのではないかと後悔されていました

     M先生が一日も早く回復されることをお祈りします
   そして長い話にお付き合いいただきありがとうございました

   さてと!家のペコ、チー子の間は縮まる気配はないですが・・・・
   こうして毎日ご対面です
f0166234_1814024.jpg


   天真爛漫で少しおつむの弱いチーちゃんには救われます
f0166234_1812470.jpg
   小さい時から皆を一緒の部屋にしていたら仲よく成れたのではと後悔しきりです
   チーちゃんが余りにも小さすぎたので
   一人暮らしの私は、チーちゃんを同じ部屋にする勇気がなかったんです
   ペコがこんなにも焼きもち焼きで気がキツイと言うのもチーちゃんが来て   
   初めて知りました

   お互い柵越しだと争うことは無くて遊ぶような仕草をみせます
f0166234_1831348.jpg
   3にゃん仲良しになる気はない様でお陰で私だけがモテモテ
   もう一人私が居たらな~と言うのが感想です008.gif    


 ↓ポチッと応援お願いします!!!



   ありがとうございます!042.gif
by m-k7538itami | 2015-04-18 18:17 | 家の猫 | Comments(4)
Commented by nico. at 2015-04-18 20:11 x
M先生、動物愛好家・保護ボランティアの方たちにとっては頼みの綱のような存在なのですね。
どうかまた元気になって頂きたいです。そして回復されたら、今度はご自分のお体も大事にしつつ、動物さんたちの命をまた救って欲しいですね。。。

動物番組やタレント動物の人気は世間ではスゴイのに、まだまだ本当の意味での動物愛護の精神は、この国では広まってませんね(;;)ペット禁止のマンションの方が圧倒的に多いし。どのマンションでもペット同居オッケーってなれば、猫の里親希望される方ももっともっと増えそうなのに。

チーちゃんとペコたん、柵ごしだったらお互い自分のテリトリーが確保されてるから安心できるのかな^^
いつか「この子は同じ家族なんだ」って認識してくれる日がくるといいですね>▽<
Commented by クロpapa at 2015-04-19 09:46 x
頼りになるお医者さんは、どこでも大忙しなのでしょうね。
自分の健康を顧みず、動物たちにつくす姿勢に頭が下がります。
保護活動をされている人たちも疲れることが多いと思います。
ペットブームの裏側で、動物も人間も大変な目にあっているなんて!

チーちゃん、ペコたん、フェンス越しでも遊べるのは、いいですね。
クニさんが3にゃんにモテモテ~!うらやましい!
Commented by まちゃこ at 2015-04-19 12:43 x
先生のご病気、少しでも良くなると良いですね・・・。
保護活動をされてる方の頼みの綱の先生だったんですね。
ご自身の健康よりも、猫さんや犬さんのために
尽力されてたんですね。
チビちゃんを診て頂いた頃には、溜まったお疲れが
出てたのかもしれませんね。
それでも、1頭でも多く診察してあげなければ・・・と言う思いが強くて、
ご自身が病院に行くことよりも、診てあげることを優先されたの
かもしれませんね。
動物病院の看板を上げていても、動物愛護の精神があるかどうかは
また別問題ですよね。
私が前に通っていた病院は、保護猫さんでも正規料金をキッチリ
請求されてましたから。
限られたお金の中で保護活動を続けていこうとすると、この先生のように、
保護猫さんは料金を安くしてくださる病院はとても貴重で大切だし、
頼らざるを得ないことも事実だと思います。
難しい問題ですよね。
少しでも保護活動をされてる方たちが頼れる病院が増えてくれると
良いのですが・・・。

チーちゃんとペコたんの柵越しのお遊びタイム、可愛いですね(*´艸`*)
チーちゃんがもう少し大人になったら、きっと仲良くなれますよ!
Commented at 2015-04-19 22:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 桜と猫 (デジブック) 桜 儚くて美しい(デジブック) >>