パンちゃん生きています

   先週の今頃、余りの衰弱に、もう2,3日しか持たないではと思っていました
   2日に一度の点滴通院とシリンジ強制給餌で何とか持ちこたえています
f0166234_2195599.jpg


   見てお分かりと思いますが左の眼が小さくなっています
   微かにしか見えてないと思います・・・・

   皆さんに伝えるかどうか迷いましたが・・・・

   左の耳が酷い内耳炎を起こし現在も少しづつ耳から膿と血が出ています
   内耳は脳に近いので神経を侵されて左に傾きと目に影響が出てるのかも知れません
   最初、脳梗塞ではないかと言われましたが
   やはり獣医さんの誤診ですね

   それと多頭飼い場合、病気の=^_^=に気を取られてるうちに
   他の子が調子悪くなっても気づかないことが多いと聞いていたにも拘わらず
   私が早めに気付いてあげていたら・・・・
   ふら付きに気づき直ぐ病院へ行ったのですが手遅れだったのだと思います
   何処が痛いのか口がきけないのが辛いですね

   遠くても最高の病院で検査をしていたら、こんな風に成っていなかったのかもと・・・・

   そして耳だけなら時間を掛けて治る筈なのですが、全く食べられなくて参りました
   どんどん痩せて行く姿に辛くて泣きました・・・・

   耳を掻くのでエリカラー選びに苦労しました
   色んな方からアドバイスを頂き、迷いましたがネットで購入した一番小さいものでも
   弱った猫には硬くて大きくて無理でした

   凄く可愛いのでチーちゃんに試着してもらいました
f0166234_2324970.jpg
   やはりワンコさん用ですね、1,4号の内の1号でこんなに大きいんです
   薄いクリアケースを切り取る方法も良いですが薄いので
   首の周辺は気を付けないといけないですね

   一枚目の写真のエリカラーはみゃうぴくさんが
   お家のぷちこちゃんに幾つか作っていたのを送って下さいました
   最初「ちいさ~い!」と思ったのですが弱ったパンちゃんには丁度いい大きさでした
   汚してしまうので替えに2枚ほど製作中です


   16歳のチビたんも年齢的に最近食欲が落ちて体が小さくなりました
   近いうちに検査に行かなければいけません
f0166234_2551442.jpg


   先日夕飯の時少しビールを飲みすぎてしまって
   その時、急に「3にゃんが居なくなったらどうしょう~」と思ったら
   悲しくなってこの歳になって初めて大泣きしてしまいました

   私って泣き上戸だったんだとビックリでした042.gif


   病気のパンちゃんを枕にして寝るチビたん
f0166234_2555238.jpg
   

   嬉しいことに昨日、茹でた海老をパンちゃんの前に出してみたら
   2口食べました005.gif
   そしてパウチのスープも半分飲んだんです、嬉しい~~~

   久しぶりにお手入れ中のパンちゃん
f0166234_2571247.jpg
   食後の時だけエリカラを外してあげます
   単純な私は
   これから少しづつ食欲が増えてくるのではないかとほくそ笑んでいます

   次々とご心配をお掛けしてすみません
   皆さんの応援励みになります、ありがとうございます   

   それと↑のスキンですが猫たちの写真が又消えてしまいました・・・
   当分エキサイトのスキンで行きたいと思います

   ↓ポチッと応援お願いします!!!



   ありがとうございます!
by m-k7538itami | 2015-01-26 08:48 | うちの猫 | Comments(20)
Commented at 2015-01-26 10:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomo-so_ko at 2015-01-26 11:39
お辛い中、近況報告を有難うございました。
パンちゃん頑張っているんですね。
私も頑張らないと。
Commented at 2015-01-26 13:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by まちゃこ at 2015-01-26 15:51 x
大変な中、更新してくださってありがとうございます。
パンちゃん、頑張ってるんですね!
ご飯、強制給餌はクニさんも気持ち的にお辛いでしょうね。
でも、パンちゃんが少しでも元気になってくれるなら・・・ですね。
内耳炎だったんですか・・・。
何とか奇跡が起こらないかな・・・。
少しでも良くなるように、元気が出るように、祈ってます。
Commented by nico. at 2015-01-26 16:23 x
いやいや、泣いてしまうクニさんの気持ちはすごく
よくわかりますよ!!
私もオニギリ姉妹がいなくなる日のことを想像
してしまって無性に辛くて泣けてくることがありま
す。看病でお疲れになってる上にパンちゃんが
ごはん食べられない姿を見る毎日、心が発散を
求めてたんじゃないでしょうか。

お耳が原因だったとは・・・専門家ではない我々
飼い主にはわからないですよね・・・。
お医者さんの知識と経験に頼るしかないですもんね。
でも少しずつ食欲が戻ってきているとのこと。
私もこのまま回復してくれると信じてます。
パンちゃんの治癒力と体力を信じましょう!!!
クニさん、がんばれ!
Commented by 福にゃんママ at 2015-01-26 16:55 x
少しでも食べてくれたら、うれしいですね
色々工夫なさってる様子、大変です。
たまにはおおなきしましょ~~!!
私も、基本泣かない人間ですが、猫に関してはだめなんですぅ。ため込まないで、泣いて泣いて・・・
泣いて、気分切り替えてっと…
おだいじに・・・
Commented by なりひら(別名しっぽ) at 2015-01-26 17:34 x
お気持ちお察しします。少しでも体が楽に過ごせればいいですね。考えてみれば「猫ドック」なんてなかなかないし、猫はホントに自然体で天寿を全うするのですね。頑張ってください。
Commented at 2015-01-26 19:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by otomeurarafuku at 2015-01-26 20:14
パンちゃん少しでも食べてくれて良かったですね
耳の方が原因だったら…炎症が治まれば楽になるかもしれませんね
そうあってくれたら…と祈りたいです
ご心労が重なってるんですね…どうぞクニさんもお大事になさって下さい
Commented by とろろ姉さん at 2015-01-26 22:54 x
パンちゃん、ちょっと食べてくれたんですね。
食べて少しづつでも元気を取り戻してくれることを願っています!!!
Commented by アンチョビレ at 2015-01-26 23:27 x
辛いこと悲しいことは、みんなで分かちあいましょう。
一人じゃどうしようもないことも、誰かがいい案を知ってるかもしれないし。
みんなの祈りが集まって祈りが大きくなれば、神様だってそんなに簡単に見放したり、連れて行ったりしないよ。
発見が早かったら…と言うけれど、クニさんの発見は早かったと思います。
自分を責めないでくださいね。
明日は今日より、明後日は明日より、きっといい日になるから頑張って行きましょう。
Commented by 亀ちゃん at 2015-01-27 00:09 x
クニさん、少しでも食べてくれてよかったですね
側で看いているものはとてもとても辛いですね
近くなら覗いてあげるのですけど・・
甘えられるお友達があれば甘えてください
寂しさを一人でかかえないように
クニさん応援していますよ
Commented by やらいちょう at 2015-01-27 07:43 x
気持ちはよくわかります。
それだけ猫さんの存在が大きいという事。
その想いが猫さんにも届いているでしょう。
何も出来ませんが応援しています!
Commented by 点々子 at 2015-01-27 08:44 x
こんにちは。
パンちゃん、頑張っているんですねえ。
クニさん、お辛いと思いますが、頑張りに力強けられているのでしようね。
この、小康状態…っていうにはもう少しですが、このまま持続して上向きも、どんと視野に入ってきますように!
エリカラ、色々あるのですね。機能性も保ちつつ、お洒落にかわいく。見ているだけで、和む柄。パンちゃんは…付け心地が重要だから可愛さはあんまり関係ないかな(⌒-⌒; )
Commented by 福桃 at 2015-01-27 08:54 x
パンちゃん、頑張ってるね。偉いね。偉いね。
クニさん、私もですよ。
つぎつぎ猫がいなくなってしまったら・・
でもでも看なくてはいけないし、それが猫様にとって良いこと。頑張るよ。わたし。
Commented by 虎猫 at 2015-01-27 10:53 x
不安になりますよね・・・。
がんばってますね・・・。
パンちゃんもがんばってますね。
インフルエンザ流行ってますので
御気を付けて。
Commented by まかない at 2015-01-27 13:33 x
つらいですよね。。。
私は何もしてあげることはできませんが、影ながら応援して祈ってます。
バンちゃん、少しでもご飯を食べてくれるといですね。
がんばれバンちゃん
Commented at 2015-01-27 15:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-01-27 20:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fu-and-boro at 2015-01-28 16:34
多頭飼いは病気の子に気を取られ…、よくわかります。
私もフーの介護に夢中になってボロの異変に気がつかなかった。
自分を責めました。 でも これもうんめいですよね。
パンちゃん、良かった、少しは食べてくれるのですね。
もうすぐ暖かくなるよ、もうちょっとがんばって、
北空から応援しているからね。
<< 若いって羨ましい 介護の日々・・・・ >>